【インタビュー】クラーク動物病院(東京都八王子市)

動物病院特集

今回は東京都八王子市の京王相模原線「京王堀之内」駅にある『クラーク動物病院』さんにインタビューをさせていただきました。インタビューにご対応いただいた関根院長は副院長として勤務した後、クラーク動物病院の院長となられました。病院自体も大きく広くて綺麗な病院という印象が強いのが魅力です。動物の総合病院で全分野をしっかり診ることができる体制を整えていることで飼い主様の相談、要望に広く対応が可能です。(取材日:2022/03/18 現在は記載している情報と異なる場合がございます。)

ペットに関してのことであればなんでも対応できる体制

jew-cemetery-1097409_1920

ークラーク動物病院とはどのような病院なのでしょうか?

基本的にはしつけ教室などペットに関してのご相談でも、なんでも対応できる体制を整えています。幅広くというよりは全部をご対応しているといったスタンスです。
二次診療というよりは一次診療にしっかり対応できるように活動しており、専門的な診療であっても高度な医療を用いて診療を行うことが可能です。
全分野をしっかり診ることができるという点が大きな強みであると感じています。特にこの分野は強いというようなものは敢えて持たないようにしております。
各分野の専門知識に長けている獣医師が揃っておりますので、幅広く確かな診療をご提供しております。

ー全ての分野にご対応いただけるのですね。

そうですね。その体制を整えています。
よく診られるもの(下痢・嘔吐・ワクチン・皮膚病など)などにかかわらず、高齢になって出てくる病気(がん・心臓病・肝臓病など)に関しても総合的に治療を行うことができます。

また当院にはホテルルームもあり、個別に設計して造っております。いわゆるペットホテルのような簡易的で仰々しいものにはしたくなかったので、遊び心もある仕掛けを施したゲージだったり、動物が見る分にはなにも得がないかもしれませんが、内壁を可愛くオシャレにしたりして病院感を取り除いています。

しつけ教室などの教育的なものから、診療、ペットホテルなど動物に関わることはなんでも対応できるようにしております。
万が一、当院では対応できないことがあったとしても責任を持って当院が信頼できる病院や施設などをご紹介させていただきます。

ー診療の際に心がけていることはありますか?

一人一人の飼い主様にしっかり寄り添い、動物たちはその飼い主様にとってかけがえのない存在であるペットだということを忘れずに治療をご提供したいと思っております。
飼い主様が不安を感じてしまうとペットもそれに敏感に反応してしまいますので、不安感を取り除くことを意識して診療を行っております。
できるだけ精神的に不安を抱えないようにすることで「ペットも幸せで、飼い主様も幸せ」という医療を提供できると思っております。
当院のスタッフでも気軽に話しかけられる状態でいることに徹底していますので、どんな些細なことでも相談できるように体制を整えております。

また動物たちにとって一番知っているのはご家族ですので、普段の様子などを細かく聞くことに徹底しております。
どのような状態でどのくらいの期間過ごしていたかなど、飼い主様しか知り得ない情報をいかに詳細にお聞きできるかにその後の治療方も左右されることもあります。
そのため、具体的なことを聞く中でお聞きする項目が多ければ初診などで1時間ほど時間を要する場合もございます。長く診療時間を取ることでお待ちいただく時間もその分長くなってしまうこともあるかと思いますが、ご了承いただければ幸いです。

加えて、「説明を詳しくする」ということも当然ながら徹底しております。
飼い主様がペットを治してあげたいという気持ちだけで治るのであればそれほど簡単なことはありません。
治すためにはどのような選択肢があるのかを明確にした後、一番良いと思う治療を一緒に考えていきますので、まずは治療の選択肢を複数ご提案、ご説明させていただきます。詳しくお伝えしますがご不明点等あればそのままにせずに、納得いくまで聞いていただければと思います。

ーお客様からはどのような声が多くありますか?

jew-cemetery-1097409_1920
そうですね。「〜さんの紹介で来ました」と飼い主様同士で話している際に当院をご紹介いただくことも多いので、そういう意味ではご満足いただいている飼い主様が多くいらっしゃるということに、ありがたく思っております。
院内も、なるべく快適に過ごせるように設計して建てているので雰囲気も落ち着きがあり安心感があるというようなお言葉をいただくこともあります。
堅い病院という印象を与えてしまうと逆に不安感を抱かせてしまう原因にもなりますので。
ご満足いただけたというお言葉を大事に今後もそのような飼い主様に寄り添って活動していければと思っております。

ー今後の展望など最後にメッセージをお願いします。

飼い主様のサポートに関して全力で行うことは今後も変わることはないということはもちろん、動物たちに関してもペットに限らず世の中の動物たちのサポートも小さなことから行っていければと思っています。
例えば設置している自動販売機を募金式のものにして、いただいたお金の一部が盲導犬や里親募集などそういった業界に対して募金に回させていただくなど、そういった活動を通して世の動物たちのためになることを引き続き行っていきたいと思っております。

また、当院は高度で確かな診療技術と飼い主様の気持ちに寄り添う診療をモットーにしております。
飼い主様とかけがえのない大切なパートナーであるペットにとってよい生活が送れるよう全力でサポートさせて頂ければと考えております。
ホスピタリティー、コミュニケーションを大事にしておりますので何でもお気軽にご相談下さい。

【取材者から】インタビューをしてみて

病院というと白く、堅いイメージを思い浮かべることが多いですが、こちらのクラーク動物病院さんはとても居心地の良い雰囲気で安心感があると感じました。
待合室も広く、壁にはスタッフさんそれぞれの思いなどを綴った掲示板などもあり、いかに飼い主様や動物たちのためを思っているのかが見て分かるほどでした。
また、ホテルルームに関しては一つ一つのゲージも広く内装も可愛らしい雰囲気でワクワク感がありました。猫が隣のスペースに移動しやすいように仕切りが外せる仕組みになっていたり、動物たちにも退屈させないこだわりがありました。

今回インタビューにご対応いただいた関根院長は、とても広い範囲で動物たちのサポートを行っている印象を受けました。総合病院のように建物自体が大きいこともありますが、世の中の動物業界のためにも取り組みをなされていることにも感銘を受けました。

また、各分野の専門知識に長けた先生方が多くいらっしゃるので、複合的に診てもらえる安心感もあると感じました。なにかあった際には、クラーク動物病院に来れば大丈夫だという心強さがありました。

病院情報

病院名 クラーク動物病院
電話番号 042-675-4264
定休日 水曜日
住所 〒192-0372 東京都八王子市下柚木2-7-3
アクセス 電車でお越しの場合:京王相模原線「京王堀之内」駅より徒歩約25分
駐車場 25台あり
診察対象動物 犬・ネコ・ハムスター・ウサギ
公式HP https://www.hachioji-amc.com/

petofuku編集部

2,262 views

ペットとの暮らしに役立つアイディアや、ライフスタイル、ペットに関わるトピックスなど、最新情報も含め発信しています。動物病院に関する情報もお届け。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。