【インタビュー】美浜区レイ動物病院(千葉県千葉市)

動物病院特集

今回は千葉県千葉市の「検見川浜」駅にある美浜区レイ動物病院さんにインタビューさせていただきました。こわがりな猫の場合は「猫専用扉」から個別に入ることができるように配慮しているなど、動物を第一に考えている様子が病院の外からでも伺えます。また最新の知識や技術を積極的に取り入れ、対処できる幅を常に広げています。また久保院長は、北川犬猫病院の後藤院長、ヒフカフェ動物病院の小林院長と共同で『ヒフカフェ動物病院』の立ち上げを行っています。(取材日:2022/02/18 現在は記載している情報と異なる場合がございます。)

常に最新の医療技術を提供し対処できる幅を広げる

ー美浜区レイ動物病院とはどのような病院なのでしょうか?

jew-cemetery-1097409_1920
当院の周りはいわゆるベッドタウンなので地域のかかりつけ病院という立ち位置で活動してますが、その中でも「皮膚・耳」を積極的に診ているので、その分野に関しては遠方から来ていただく場合もあります。
そこまで特化して「皮膚・耳」を診ているわけではないですが、一般的な一次診療として行っているというのと、私自身が力を入れている分野になります。
ただ、当院に勤務している先生方も個々の得意分野があり、全面的にご相談を伺える体制を整えていますので、ある意味「総合病院」のような体系で今後も在り続けられたらと思っております。
また、トリミングやペットホテルなどのサービスも行っておりますので幅広いご要望にお応えできるよう体制を整えております。

ー美浜区レイ動物病院の強みとは何ですか?

今は診療科目で言えば「皮膚・耳」ですが、いま勉強会に積極的に参加しているものでいえば皮膚・耳に関連している「アレルギー」、また「再生医療」にも力を入れていくつもりです。
なるべく新しい知識や情報を入れて、できるだけ最新のものを取り入れ、手術にしてもアップデートしていき幅を広げています。
ある程度特化はしますが、それぞれの分野でアップデートを怠らず最新の医療をご提供しています。

ー診療の際に心がけていることはありますか?

普段気をつけていることは、なるべく「動物が訴えている情報」を見逃さないようにすることです。もちろん飼い主様からいただく情報もそうですが、なかなか飼い主様がうまく表現しきれていない部分も多いと思います。
言い方が悪くなってしまいますが、いただく情報の中で飼い主様の表現の違いによって虚偽などが混ざってしまっていることも少なくありません。たとえば、結構前からペットの食欲がないという場合であっても、すぐ動物病院に連れて行かなかった後ろめたさがあるからか、「昨日から食欲がない」と言ってみたり。
私たちからしてみれば、別に嘘をつく必要もなくそこを責め立てるつもりはないですし、ちゃんとした医療を提供するためにも大切な情報となるので正確にお伝えいただきたいのが正直なところです。
獣医師の我々から見れば、結構前から食欲がないのか昨日からなのかは診たらある程度分かります。
ですが、飼い主様の気持ちも分からなくもないので、辛そうにしているとか痛そうにしているなどの動物の訴えをしっかり診て読み取れるものは全て読み取ることに注力しています。
体に触れた時の表情や仕草も見落とさないように、観察に重きを置いています。
飼い主様の表現によってはこちらに間違って伝わってしまうこともあると思うので、そうならないためにも気になったことは隈なくヒアリングさせていただくことも心がけています。

あとはしっかりとした検査と医療を提供することにこだわっています。私自身が中途半端なことをしたくないと思っているので、あの時もうちょっとうまく治療できた、などの後悔は当院としてもしたくありません。

ーお客様からはどのような声が多くありますか?

良くも悪くもですがしっかり丁寧に診てくれるというところですかね。先ほどお話したようにあらゆる情報を細かくヒアリングさせていただくので、時間をかけて診療をしています。
ですので「待ち時間が長い」や、時間をかけてしっかり見る分「費用が高くなってしまう」と思われてしまうこともあれば、逆に時間をかけて診てくれることにご満足いただけることもあります。
予約制で1件30分くらいの診察時間は設けていますが、初診では普段よりヒアリングや説明が多くなることもあるので1時間ほどかかる場合もあります。
特に皮膚に関わる症状がある動物ですと、説明することが多くあるので時間を長くとってしまう場合も少なくありません。

なので当院としては、賛否両論ある「じっくり丁寧に診る」ということに対して嬉しいお言葉をいただける方々のお声を大切にしていきたいなと思っております。

また、我々が納得する医療でも飼い主様の納得も得られなければ進められないので、しっかりとした分かりやすい説明を心がけているので、その点でもご評価いただけることがあります。

ー今後の展望など最後にメッセージをお願いします。

しっかりとした最新の医療を今後も提供できるようにしていきたいと思っております。
常に最新の情報にアンテナを張って活動することで、対処できる幅も大きく広がっていくと思っています。
少しでも多くの動物たちのために我々も精進していかなければと使命感を強く持っております。
また、当院のことも含めてですが動物病院業界全体を見て働く獣医師さんや看護師さんなども中々長く続かないなどの課題をなくし、みんなが長く働いていけるような体制を模索し実現していきたいと思っております。
いい職場環境を整えることは業界全体として必要なことだと思います。
結果そうすることで、人が長くいてくれればより良い医療を動物たちや飼い主様へ提供できることにも繋がってきますし、信頼関係も築いていけることが大事になってくると感じます。
なんらかの形で、動物病院業界の課題を解決できるようサポートしていきたいと思っております。

【取材者から】インタビューをしてみて

美浜区動物病院さん、また久保院長のことをお伺いしましたが、とても温かい優しい動物病院であると率直に感じました。
人にも動物にも寄り添い、一件あたりの診療時間も長くとっていることに関しても納得がいきました。飼い主側として、すぐに動物病院に連れて行ってあげられなかった時などはやはり後ろめたさを感じてしまうのが正直なところですが、それも理解してくれてヒアリングしてくださることに有難さを感じました。
またそれと同時に、正確な情報を獣医師さんにお伝えしなければ治るものも治りづらくなると改めて気づきました。
時間がないからすぐに問診して薬を処方してほしい、などの考えは飼い主側の都合でペットを苦しめてしまうので捨てるべき感覚であり、美浜区レイ動物病院さんのように1時間でもじっくり時間をかけて質問してくださり、丁寧な説明も行ってくれる病院の方が信頼できると思います。
本インタビュー記事を見てくださっている方に、久保院長にお伺いした通り、事細かにペットの状況を獣医師さんに伝える義務があることを再認識していただければ嬉しく思います。

病院情報

病院名 美浜区レイ動物病院
電話番号 043-277-9661
定休日 日曜日午後
住所 〒260-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺1-23-3
アクセス JR京葉線「検見川浜」から徒歩12分 「稲毛海岸」から徒歩15分
駐車場 あり
診察対象動物 犬・猫・うさぎ・フェレット・モルモット・ハムスター
公式HP https://www.lei-animal.com/

petofuku編集部

2,262 views

ペットとの暮らしに役立つアイディアや、ライフスタイル、ペットに関わるトピックスなど、最新情報も含め発信しています。動物病院に関する情報もお届け。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。