ザギトワ選手に贈られた秋田犬「マサル」は、今どうしてるの?

DOG

フィギュアスケートのオリンピック金メダリストに贈られた秋田犬「マサル」

2018(平成30)年5月、その年の2月に平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したロシアの女子フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手に、秋田犬保存会から秋田犬の子犬が贈られました。

akita-2538276_1920

子犬はメスだったのですが、ザギトワ選手が「日本語で『勝利』を意味する」ということで「マサル」という名前をつけたことが、大きな話題となりました。

「マサル・ザギトワ」にはWikipediaに独立したページもでき、ハチ公」「わさお」と並ぶ「日本一有名な秋田犬」と呼んでも過言ではないくらいの有名犬となりました。

参考リンク:マサル(犬)/Wikipedia

 

「マサル」の現在

さて、それから1年半以上が過ぎました。
子犬だったマサルは今、どうしているのでしょうか?

Shinzō_Abe_and_Alina_Zagitova_(2018-05-26)
(画像出典:マサル(犬)/Wikipedia)

マサルは子犬の頃から、ザギトワ選手と一緒の画像がザギトワ選手自身のインスタグラムにアップされていましたが、大きくなってからはロシアのアイスショーやTV番組などにザギトワ選手と一緒に出演もしています。
このときのマサルは、ザギトワ選手が金メダルを獲得したときとよく似た赤い衣装を着ていました。

2019(平成31)年2月16には、マサルが1歳の誕生日を迎えたことが、ザギトワ選手のインスタグラムで
「あなたがいてくれて私は本当に幸せで、あなたは私の支えであり、私を鼓舞してくれる存在です!」
という言葉とともに報告されています。

またマサルは、同年5月11日にモスクワで開催された秋田犬の展覧会の「生後10ヶ月から18ヶ月部門」で、なんと1位に選ばれました!
「表現力の良さ」「色調」などが、評価のポイントとなったようですね。

マサルのその後が気になる方は、ザギトワ選手のインスタグラムを覗いてみてはいかがでしょうか?

 

こんなところでも活躍!

さて、ある日筆者が買い物に出かけたところ、寝具売り場でこんな広告を見つけました。

unnamed unnamed (1)
(エアウィーヴの広告画像)

実はマサルは2018年11月に、寝具メーカー「エアウィーヴ」と広告出演契約を結び、2019年1月より飼い主であるザギトワ選手とともに広告やCMに出演していたのです。

ザギトワ選手に贈られてから半年後には、もうこんなに立派な秋田犬に成長していたのですね。
ザギトワ選手とマサルの明るい表情から、幸せに暮らしていることが伺えて、微笑ましくなります。

(参考リンク:エアウィーヴ公式サイト)

petofuku編集部

2,262 views

ペットとの暮らしに役立つアイディアや、ライフスタイル、ペットに関わるトピックスなど、最新情報も含め発信しています。動物病院に関する情報もお届け。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。