お正月以外も遊びたい!かわいい「ねこかるた」

CAT

猫と家族のための「かるた」

日本のお正月の遊びと言えば、「凧あげ」「羽根つき」そして「かるた」です。
親戚が集まって、ワイワイとかるた取りをするのは、とても楽しいものですよね。

伝統的なかるたには「百人一首」「いろはかるた」などがありますが、その他にも近年では、「日本昔ばなし」「ドラえもん」などのアニメのキャラクターがモチーフとなったかるたや、子供が漢字四字熟語都道府県などを楽しみながら学べる「教育かるた」、更には小学校入学を控えた子供が遊びながら学校生活の心構えなどの準備もできる「入学準備かるた」など、実にバラエティ豊かなかるたが発売されています。

これらのかるたに共通しているのは、どれも「みんなで楽しく遊びながら学べるゲーム」ということです。

そんなかるた界には、今やかわいらしい「ねこかるた」も登場しています。

DSCN0911

小峰書店から2009年に発行されたこのかるたの読み札には、
「あったかい もうふが子ねこの おきにいり」
「よくねむる だってねるから ねこだもん」
など、猫の特徴や習性を簡潔に紹介する5・7・5の「ねこ川柳」が印刷されています。

そして絵札には、それに対応する猫のかわいらしいカラー写真が、1枚1枚にプリントされています。

DSCN0913

更にそれだけではなく、絵札を裏に返すと、この読み札と取り札の内容を詳しく解説する、「ねこ百科」という豆知識のコーナーがあります。

DSCN0914

読んで楽しく、眺めて楽しく、お正月以外でも楽しく遊べるかるたなのです。

このかるたの使い方

「ねこかるた」は、かわいい猫の写真を眺めながらかるた取りをするだけでも、十分に楽しめます。

しかしそれだけではなく、初めて猫を飼うことになったご家庭や、初めて猫と暮らすお子さんのいるご家庭で、家族みんなで楽しむ遊び方もおススメです。

例えば、かわいい猫の写真の付いた絵札を取り、ひっくり返して裏面の「ねこ百科」を読めば、猫の身体の特徴や習性、一緒に暮らす上での「猫との付き合い方」などを学ぶことができます。
まだ字の読めない小さなお子さんでも、お父さんやお母さんが文字を声に出して読んであげれば、無理なく理解できますね。

家族みんなが猫の一般的な習性や特徴などをよく知っておくことは、一緒に暮らす猫にとってストレスフリーな、居心地の良い環境を作ってあげることに繋がります。

猫をお家に迎えることが決まったら、家族みんなで楽しく「猫知識」を勉強してみてはいかがでしょうか?

petofuku編集部

2,262 views

ペットとの暮らしに役立つアイディアや、ライフスタイル、ペットに関わるトピックスなど、最新情報も含め発信しています。動物病院に関する情報もお届け。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。